「帯域制御」とは何ですか

説明

帯域制御とは、特定のデータ通信を制御し、回線の中でそのデータ通信が使用できる総量(帯域)を抑えることをいいます。これにより、そのほかのデータ通信が利用できる総量を確保することができるようになります。

通信設備の混雑と速度の著しい低下を招くような利用をされている、通信量が特に多いお客さまの通信速度を制御することで、通信設備の過度な混雑を回避し、より多くのお客さまに快適にご利用いただけるようにしています。

関連FAQ