送信ドメイン認証(SPF)と送信ドメイン認証(DKIM)の違いは何ですか?

説明

送信ドメイン認証(SPF)は、送信メールサーバのIPアドレス情報を使用して、正しいメールサーバからメールが送信されているかどうかを確認します。

送信ドメイン認証(DKIM)は、メールに電子署名を添付することで、メールの送信者情報が不正に改ざんされていないことを確認します。

関連FAQ