アドレスバーが赤くなり、「これは安全ではないことが報告されているWebサイトです」と表示された :Internet Explorer

フィッシング詐欺サイトの可能性があります。

アドレスバーと画面が赤くなり、「これは安全でないことが報告されているWebサイトです」と表示されたときは、そのサイトがフィッシング詐欺サイトである可能性があります。このようなときは、速やかにInternet Explorerを終了するか「代わりにホームページに移動します」をクリックしましょう。自分でアドレスバーにURLを入力したのではなく、メールに書かれているリンクやWebページにあるリンクをクリックして表示したWebページは、特に注意が必要です。
なお、有害なWebページを検出したい場合は、SmartScreenフィルター機能を有効にしておきます。


アドレスバーが赤く表示されるときは、フィッシング詐欺サイトの可能性があります

関連FAQ