ひかり電話ルータ(NTTレンタル機器)のインターネット接続設定する方法を教えてください

次の手順で設定してください。

BIGLOBEの光回線による以下の接続サービスを利用するための接続設定です。
これらの接続サービス以外では設定内容は有効でありませんのでご注意ください。

  • ビッグローブ光
  • BIGLOBE 光パックNeo with フレッツ(フレッツ光)
  • BIGLOBE 光 with フレッツ(フレッツ光)
  • ドコモ光

ルータの種類により、設定方法がことなる場合があります。以下からご利用の機器を選択してください。

RX- RT- PR- RV-

■市販ルータをご利用の方は、以下ページの設定方法をご確認ください。
市販ルータの設定方法
※ BIGLOBEでは市販ルータのサポートはしていません。端末詳細につきましては販売元にお問い合わせください。


ここでは、ひかり電話ルータの設定方法を説明します。

  1. Web ブラウザを起動し、アドレス欄に「http://ntt.setup/」または「192.168.1.1」と入力します。
    ※ Windows 10をお使いの場合、接続設定のWebブラウザには「Microsoft Edge」は利用せず「Internet Explorer」をご利用ください。
    • ブラウザのアドレス欄に入力

  2. 「機器設定用パスワードの初期設定」の画面が表示されるかどうかを確認します。

    【機器設定用パスワードの初期設定の画面が表示されない場合】

    2回目以降のログインの場合は、「機器設定用パスワードの初期設定」の画面が表示されません。すでに設定済みのため、手順2と手順3の作業は不要ですので手順4 へ進んでください。

    【機器設定用パスワードの初期設定の画面が表示される場合】

    初回起動時のみ「機器設定用パスワードの初期設定」の画面が表示されます。以下のように設定し、入力できたら[設定]をクリックしてルータに機器設定用パスワードを設定します。

    • ※ セキュリティ保護のため、パスワードは ( ●●●●● ) で表示されます。

      「パスワード」 半角英数で、任意の文字を入力
      「パスワード再入力」 「 パスワード」で入力したものと、同じ文字を入力
      * 機器設定用パスワードは、機器の設定をする際に必要です。お忘れにならないようご注意ください。

  3. メッセージが表示されたら、[OK]をクリックします。
  4. ログイン画面でユーザー名とパスワードを以下のように入力し、[OK]をクリックします。
    2回目以降のログインの際は、手順1の次は本手順からの操作となります。

    • 「ユーザー名」 「user」と入力
      * 機器によっては「ユーザー名」が「admin」となる場合もあります。詳しくは機器の取扱説明書をご参照ください。
      「パスワード」 「機器設定用パスワード」を入力
      * 初回起動時の場合は手順2で設定した「機器設定用パスワード」を入力します。2回目以降のログインの際は、すでに設定済みの「機器設定用パスワード」を入力してください。
      2回目以降のログインの際に、設定済みの機器設定用パスワードがご不明な場合は、一度機器の初期化を行うことで、機器設定用パスワードのリセットをしたうえで、手順1へ戻ってはじめから再度設定を行ってください。機器の初期化方法については、以下ページをご参照ください。
      ブロードバンドルーターのパスワードが分からなくなりました

  5. 「設定ウィザード」の画面で、以下のように設定します。入力できたら、[設定]をクリックします。

    2回目以降のログインの場合は、手順5の画面は表示されずに手順6に進みます。

    • 「利用タイプ」 「インターネット接続先を設定する」を選択
      「接続先名」 任意の文字列を入力
      例)「BIGLOBE」や「ビッグローブ接続」などの名称
      「接続先ユーザ名」 BIGLOBE会員証に記載の[ユーザー名] を入力
      「接続パスワード」 BIGLOBE会員証に記載の[接続用パスワード] を入力
      ※ [接続用パスワード]を変更した場合は、変更後の接続パスワードを入力してください。

  6. 「接続先設定」(または「接続先設定 (IPv4 PPPoE)」) の画面表示がグレーアウトしているかどうかを確認します。

    【グレーアウトしている場合】

    グレーアウトして設定や変更ができない場合は、「IPv6オプション」が適用中です。手順6と手順7の作業は不要です。ひかり電話ルーター前面のPPPランプが消灯していますが、配線をすれば接続ができます。

    【グレーアウトしてない場合】

    グレーアウトしておらず設定や変更ができる場合は、手順6と手順7の設定作業を行います。まず、[UPnP優先]の項目にチェックされていることを確認して、[メインセッション]をクリックします。


    • * お客さまの設定内容によって「接続先設定」画面の「接続先選択」欄や「接続先名」欄の名称が異なります。
      * ルータに接続した際「接続可」のチェックボックスにチェックがある場合は、設定変更後も必ずチェックを入れるよう、お願いいたします。

  7. 「メインセッション」の画面で、以下のように設定する。入力できたら、[設定]をクリックします。

    手順5で設定をおこなった場合は、その入力内容が表示されます。

    • 「接続先名」 任意の文字列を入力
      例)「BIGLOBE」や「ビッグローブ接続」などの名称
      「接続先ユーザ名」 BIGLOBE会員証に記載の[ユーザー名] を入力
      「接続パスワード」 BIGLOBE会員証に記載の[接続用パスワード] を入力
      [接続用パスワード]を変更した場合は、変更後の接続パスワードを入力してください。
      「IPアドレスの自動取得」 「IPアドレスの自動取得」を選択
      「サーバから割り当てられたアドレス」 「使用する」にチェック

ひかり電話ルータのPPPランプが点灯したら、インターネットの接続設定は完了です。
説明は以上です。

関連FAQ