Android版オートコネクトでBIGLOBE Wi-Fi利用登録時に、エラーコード[E1101]が表示されます

説明

Android6.0以降の端末でAndroid版オートコネクトの「BIGLOBE Wi-Fi利用登録」の実施時に、エラーコード[E1101]が表示される場合、以下の手順で「BIGLOBE Wi-Fi利用登録」をしなおしてください。
※端末のWi-Fiが「ON」の状態で行ってください。

  1. オートコネクトの「付近のAPリスト」をタップします。
  2. 「保存済みネットワーク」をタップします。
    端末のWi-Fiが「OFF」になっていると「保存済みネットワーク」が選択できない場合があります。
    機種によって、「保存済みネットワーク」の表示方法が異なる場合があります。
  3. 保存済みネットワークに表示されているSSIDのうち、「Wi2eap」「0000Wi2」「Wi2_club」「Wi2」「Wi2_free」「wifi_square」「0001_Secured_Wi-Fi」「NTTWEST-SPOT」のMACアドレスの設定を変更します。
    【削除手順】
    1)削除するSSIDをひとつずつタップします。
    ※例として「Wi2」を選択しています。
    2)「削除」をタップします。
    1)、2)を繰り返し、該当のSSIDを削除していきます。
  4. 手順3の操作で対象となるすべてのSSIDの削除が完了したら、オートコネクトで「BIGLOBE Wi-Fi利用登録」を再度行います。

関連FAQ