IPv6オプションを利用しても速くなりません

説明

「IPv6オプション」適用後も通信速度が速くならない場合は、お客さまのご利用環境が影響してIPv4通信の速度が十分に出ていない可能性が考えられます。以下の2点をご確認ください。

■IPv6オプションの性能を最大限利用するには、専用の対応機器が必要です
IPv6オプション対応機器をご利用ではない場合、IPv4通信が速くなりません。
BIGLOBEが推奨するIPv6オプションの対応機器

対応機器をお持ちでないお客さまは、以下のページより「接続機器(無線LAN付き)」をお申し込みください。
「接続機器(無線LAN付き)」について

■ご利用のパソコンやルータにPPPoE設定が残っていませんか
IPv6オプションのご利用前に使用していたインターネット接続設定(PPPoE設定)が残っていると、IPv4通信がIPv6接続(IPoE方式)にならないため、通信速度が速くなりません。
以下のページの手順をご参考に、PPPoE設定を削除してください。
PPPoE設定の削除方法(Windowsの場合)

※お客さまが用意したルータに設定したPPPoE設定の削除方法は、各メーカーのサポート窓口へお問い合わせください。

関連FAQ