身に覚えのない通話時間(通話料)が利用明細(通話履歴)に記載されている :「BIGLOBEモバイル」

説明

ご利用中の端末で通話を行ったのち、正しく通話が切断されていなかった可能性があります。
一部のアプリ(通話アプリ「ダイヤラー」等)では、通話中にホームボタンや戻るボタンを押すと通話が継続されたまま他の画面に移動してしまうことがあります。これにより、切断したつもりだった通話が実際には継続されており、身に覚えのない通話料が請求されてしまう例が発生しています。

※ 端末の電源ボタンを押して画面を消すと同時に、通話が切断されるように設定できる機能があります。通話終了後、電源ボタンを押す習慣にしていただくことで、通話の切り忘れ防止にもなります。以下の手順をご参照の上お試しください。(BIGLOBEでんわをご利用の場合でも設定できます。)

【参考】電源ボタンを押すことで通話が切断されるように設定できる機能

■Android端末の場合
    ホーム画面から「設定」 →「ユーザー補助」 → 「電源ボタンで通話を終了」 を有効にします。
■iOS端末の場合
    本設定はできません。通話終了の際は、アプリ内の切断ボタンを押して通話を切断してください。