BIGLOBE Wi-Fi Android端末による「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」へのWi-Fi接続手順

説明

Android端末で「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」へWi-Fi接続するには、「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」のアクセスポイントへ接続設定後、ご利用の端末画面のアクセスポイント一覧で「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」を選択することによりお使いいただけます。

BIGLOBE Wi-Fiを利用する場合は、「「BIGLOBE Wi-Fi」特約」[当社提供](PDF)および「BIGLOBE Wi2サービス ご利用規約」[株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス提供]に同意の上、ご利用ください。
※Android4.0.3以前のバージョンでは、「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」はご利用いただけません。

接続手順については、以下を参照ください。

STEP3 Wi-Fi接続設定をする

「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」のアクセスポイントへの接続設定

hint BIGLOBE Wi-Fiを利用するには、あらかじめ利用する端末のMACアドレスを、お客さまにて確認していただき、利用登録を行っていただく必要があります。

MACアドレスの確認方法と登録方法については以下のページのSTEP1とSTEP2を参照ください。
BIGLOBE Wi-Fi Android端末の手動設定による接続設定の「STEP1」「STEP2」

  1. 「設定画面」を表示し、[ネットワークとインターネット]をタップします。
    @@3127@@
  2. 「ネットワークとインターネット」画面で、「Wi-Fi」が「ON」になっていることを確認し、[Wi-Fi]をタップします。
    @@3128@@
  3. 表示された「Wi-Fi」画面で、[ネットワークを追加]をタップします。
    @@3129@@
  4. 「ネットワークを追加」ダイアログが表示されたら、Android OSのバージョンに注意しながら下記の通り設定し、[保存]をタップします。
    ※例として「Wi2eap」を入力しています。
    Android 9以前の場合
    Android 10以降の場合
    @@3130@@ @@3131@@


    設定項目 入力/選択内容
    ネットワーク名 「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」のいずれかを入力してください。
    例:Wi2eap
    ※それぞれのSSIDを手動で接続する場合は同じ手順を繰り返してください。
    ご利用予定のアクセスポイントのSSIDを確認したい場合は、こちらをご覧下さい。
    セキュリティ Android9 以前の場合:802.1x EAP
    Android10 以降の場合:WPA/WPA2/WPA3-Enterprise
    EAP方式 TTLS
    フェーズ2認証 PAP
    CA証明書 システム証明書を使用
    Android6 以前の場合:指定なし
    Android7 以降の場合:システム証明書を使用
    ドメイン
    (Android7 以降のみ設定)
    biglobe.wi2.ne.jp
    ID BIGLOBEユーザID@biglobe.jp
    ※ BIGLOBEユーザIDのあとに「@biglobe.jp 」を必ずつけてください。
    例: abc12345@biglobe.jp
    (BIGLOBEのユーザIDが「abc12345」の場合)
    匿名ID anonymous@biglobe.jp
    パスワード BIGLOBE会員証に記載の「接続パスワード」を入力。
    ※「接続パスワード」とは、インターネットに接続する際に、必要なパスワードです。「BIGLOBEパスワード」とは異なるパスワードですので、ご注意ください。
    → 参考:「BIGLOBEパスワード」と「接続パスワード」の違いはなんですか
    ※「接続パスワード」を変更した場合は、BIGLOBE会員証に記載の「接続パスワード」はご利用いただけません。必ず変更時に設定した接続パスワードを入力してください。
    プライバシー(Android10 以降のみ設定) デバイスのMACを使用する
    以上で、Wi-Fi接続設定は終了です。

STEP4 サービスエリアでの接続

「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」の接続方法

サービスエリアにお出かけください!

BIGLOBE Wi-Fiの提供エリア内では接続が開始されます。BIGLOBE Wi-Fiのアクセスポイントとの認証と接続が行われ、成功するとアクセスポイント一覧で[接続済み]と表示されます。
これですぐにインターネットがご利用いただけます。

※例として「Wi2eap」に接続しています。

@@3132@@