BIGLOBE Wi-Fi Windows8.1/10による「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」の接続設定の削除手順

説明

「BIGLOBE Wi-Fi」(「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」)の設定中に下記のエラー画面が表示された場合の解決方法をご案内します。

※例として「Wi2eap」のエラー画面です。

@@3176@@

Windows 設定中にエラーが発生した場合

  1. Windowsのスタートメニューから[Windowsシステムツール]内にある[コマンドプロンプト]を起動してください。
    @@3559@@
  2. 接続エラーとなった接続先名(SSID)が記載された以下の文字列をコピー&ペーストして入力キーを押します。
    netsh wlan delete profile name="Wi2eap"
    netsh wlan delete profile name="au_Wi-Fi2"

    ※例として「Wi2eap」がエラーとなった場合に入力する文字列を入力しています。

    @@3177@@
    @@3178@@

上記の画面が表示されたら、「BIGLOBE Wi-Fi」(「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」)の設定を最初から行ってください。
BIGLOBE Wi-Fi Windows 8.1/10による「Wi2eap」「au_Wi-Fi2」へのWi-Fi接続手順