BIGLOBE Wi-Fi MacOSによる接続設定の削除方法

説明

Wi-Fi設定プロファイルを再度インストールすることによりサービスが終了したSSIDは削除されます。

  1. ブラウザ(Safari)を起動し、以下のページからWi-Fi設定プロファイルをMac上にダウンロードします。
    BIGLOBE Wi-Fi プロファイルダウンロード
    ※「Safari」以外のブラウザでダウンロードすると、エラーになる場合があります。
      @@3167@@
  2. ダウンロード完了後、ダウンロードしたWi-Fi設定プロファイルを実行すると[プロファイル]画面が表示されるので[続ける]をクリックします。
      @@3168@@
  3. 再度[続ける]をクリックします。
      @@3169@@
  4. ユーザー名とパスワードの入力を求められるので、以下の内容を入力し[インストール]をクリックします。
    ※ユーザ名とパスワードの入力に誤りがあった場合、[システム環境設定]→[プロファイル]を開きプロファイル「BIGLOBE Wi-Fi スポット ver.6(番号は変更されている場合があります)」を削除し、手順1から実施してWi-Fi設定プロファイルの操作を再度行ってください。
    ユーザ名 BIGLOBEユーザID@biglobe.jp

    ※ BIGLOBEユーザIDのあとに「@biglobe.jp 」を必ずつけてください。

    例: abc12345@biglobe.jp
    (BIGLOBEのユーザIDが「abc12345」の場合)
    パスワード BIGLOBE会員証に記載の「接続パスワード」を入力。

    ※「接続パスワード」とは、インターネットに接続する際に、必要なパスワードです。「BIGLOBEパスワード」とは異なるパスワードですので、ご注意ください。
    参考:「BIGLOBEパスワード」と「接続パスワード」の違いはなんですか
    ※「接続パスワード」を変更した場合は、BIGLOBE会員証に記載の「接続パスワード」はご利用いただけません。必ず変更時に設定した接続パスワードを入力してください。

      @@3170@@
  5. Wi-Fi設定プロファイルをインストールすることをシステムが確認するダイアログが表示されたら、お使いの端末のユーザ名とパスワードを入力します。
      @@3171@@

以上で、Wi-Fi接続設定の削除は完了です。