「フィルタ機能」とはなんですか

説明

「フィルタ機能」とは、Webメールにおいて受信メールをルールに従って自動的に分類することで受信メールの整理が行える機能です。

例えば、ある差出人のメールアドレスからメールを受信した際に、「受信箱」以外の差出人専用のメールフォルダにそのメールを自動的に移動することで、「受信箱」ではなく専用のメールフォルダでメールを管理することができます。

「フィルタ機能」の設定方法は、以下のページをご参照ください。

現在のWebメールの「フィルタ機能」の詳細は、ユーザ ガイドの「5.5.19. メールフィルタの使用」をご確認ください。
ユーザ ガイドの確認手順は以下のページをご参照ください。

「フィルタ機能」を使用する場合の一般的な手順は次の通りです。

メールフォルダを作成します。
一つまたは複数のルールを作成します。
ルールの順序を指定します。
特定のルールに一致したときに次のルールを処理するかどうかを設定します。

リニューアルにより、「フィルタ機能」の一部で利用できないルール(条件とアクション指定)があるため、いままでの設定は全てクリアされます。メールフォルダも移行されません。事前に設定内容に控えていただき、リニューアル後に「フィルタ機能」の再設定を行ってください。