リニューアルによるメール仕様の変更点(BIGLOBEメール未利用時のメール保存期間の変更など)

説明

セキュリティ対策の強化のため、リニューアルでBIGLOBEメール未利用時のメール保存期間を含め、メール仕様の一部を以下のとおり変更となります。

以下で説明していないメール仕様は、リニューアル後も現在と同じとなります。
現在のメール仕様については、以下をご参照ください。

■メール保存期間

保存期間 「無制限」は変更ありませんが、BIGLOBEメールを長期間利用していない場合の制限事項を、以下のように変更します。

現状:メールボックスに到着してから1年以上経過したメールは「ごみ箱」フォルダに移動
 ↓
リニューアル:メールボックスに到着してから90日以上経過したメールは「ごみ箱」フォルダに移動

現状の「メール保存期間」の制限事項の詳細は、以下のページをご参照ください。

■最大メール容量

1通あたりの最大の送信容量及び受信容量を、以下のように変更します。

現状:100MB
 ↓
リニューアル:20MB

Webメールで添付できるファイルサイズ上限は15MBになります。

■宛先数

1通のメール送信あたり、指定できる最大の宛先数を、以下のように変更します。

現状:300宛先
 ↓
リニューアル:100宛先

■メールボックス容量

リニューアル後もメールボックス容量は「5GB」です。ただし、リニューアル後、「無制限(メール保存期間2カ月)」に変更することはできなくなります。

■送信ドメイン認証

SPF(送信側/受信側)
DMARC(受信側)

■暗号化方式(SMTP/POP/IMAP)

TLS1.1/TLS1.2
(SSL3.0やTLS1.0によるメールサーバとの接続は無効)