「BIGLOBE WiMAX +5G」「スタンダードモード」と「プラスエリアモード」の違いはなんですか

説明

「BIGLOBE WiMAX +5G」において、「スタンダードモード」と「プラスエリアモード」で利用できるエリアが異なります。

■「スタンダードモード」

スタンダードモードは、全国に広がるWiMAX 2+エリアに加え、au の一部の5Gおよび4G LTEエリアにて、月間の通信量の上限なく利用可能です。

■「プラスエリアモード」

プラスエリアモードは、オプションで、スタンダードモードより広いエリアにて高速通信サービスをご利用いただけます。
また、プラスエリアモードのご利用で通信量が月間15GBを超えた場合、当月末までの通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます。
「プラスエリアモード」をご利用された月には「プラスエリアモードオプション料」1,100円(税込)/月がかかります。

どちらのモードを利用していても、直近3日間の通信量による通信速度制限は対象となります。

詳細は、以下のご参照ください。
「BIGLOBE WiMAX」 通信速度制限について知りたい