ドコモ光 急にインターネットにつながらなくなった

説明

ドコモ光」を利用していて、急にインターネットにつながらない、ホームページが表示できないなどの問題が発生した場合、次の方法を順番に確認してください。
接続ができた際はそれ以降の項目を試行する必要はありません。

本ページは、「ドコモ光」をいままで接続できていたがPPP認証エラーなどで急に接続できなくなった場合を想定しております。

「ドコモ光」をはじめて利用するための接続設定の場合は、以下のページをご参照ください。
ドコモ光 接続設定方法

● STEP1 : 機器の再起動
● STEP2 : 配線と端子の確認
● STEP3 : メンテナンス情報の確認
● STEP4 : NTTレンタル機器のランプ状態を確認
● STEP5 : STEP1~4で解決しない場合

STEP1 : 機器の再起動

機器の再起動を行うことで、接続が可能となる場合があります。
電源やケーブルの抜けやゆるみ、破損が無いことを確認し、パソコンなどの端末の電源を落としてから、インターネットを経由する周辺端末の電源を一旦抜きます。

電源コードとACアダプターの両端は、コンセントと端末の電源端子から引き抜いて、外したままで5分ほど放置してから、抜いた順番と逆に電源を入れていきます。起動後にインターネット接続をお試しください。
電源が入らない場合は、コンセントを変更したり、延長コードをご利用の場合は壁のコンセントに直接電源ケーブルを接続したりして、電源が入るかご確認ください。

※ 以下はイメージ図です。お客様のご利用環境により接続状況が異なります。

【ワンポイント】

違う端末や違う接続方法(無線/有線)でも確認してみましょう。

違うパソコンやスマホから確認してみる
パソコンの場合、無線/有線 の両方の接続方法で確認してみる

ヒント無線LAN(Wi-Fi)接続ができない場合は、以下のページをご確認ください。

無線LAN(Wi-Fi)接続ができない

STEP2 : 配線と端子の確認

配線のケーブルが抜けていたり、ルータのWANポートにONU側のLANケーブルが接続されず、間違えてLANポートに接続されてしまっているなど、配線の差込口が間違っている場合があります。

正しい差込口にきちんと差し込まれているかどうかを確認して、ケーブルの両端を各端子から抜き差しをしてみてください。
空いているポートがあれば差し替えを行い、接続できるかを確認します。

配線方法はご利用環境により異なります。
ご不明な場合は、以下のページの「接続機器の配線/接続設定」をご参照ください。

STEP3 : メンテナンス情報の確認

通信回線に不具合が発生している場合や、メンテナンスが実施されているとインターネットにつながらなくなることがあります。
回線終端装置(ONU)などのランプが赤く点灯しているなどの異常がある場合も、通信回線に不具合が発生している恐れがあります。

下記のページより「BIGLOBEの障害・臨時メンテナンス情報」と「BIGLOBE以外の障害情報」を合わせてご確認いただき、ご利用の回線が該当する場合には障害の復旧やメンテナンスの終了後に機器を再起動のうえ、再度接続をお試しください。

STEP4 : NTTレンタル機器のランプ状態を確認

NTTレンタル機器には、機器正面のランプ表記の1つに「PPP」の文字がある機器と、「PPP」の文字のない機器があります。
ご自宅の環境によってどちらか機器のみ利用していたり、両方の機器を利用している場合があります。すべてのNTTレンタル機器のランプを確認してください。

「PPP」の文字がある機器は、以下のページを参照ください。
光電話対応ルータ(ホームゲートウェイ)のランプ状態を確認する

「PPP」の文字のない機器は、以下のページを参照ください。
回線終端装置(ONU)/VDSLモデムのランプ状態を確認する

ランプが点灯していない、赤く点滅しているなどランプ状態が異常な場合、機器の故障や回線の不具合が発生している可能性がありますので、再度、配線の確認を行い、機器の電源を入れ直してください。

STEP5 : STEP1~4で解決しない場合

STEP1~4で問題が解決しない場合は、下記の連絡先にお問い合わせください。

■ドコモ光の機器接続、設定方法のお問い合わせ
 インフォメーションセンター (9:00~20:00 365日受付)
   ドコモ携帯電話から (局番なし)151 (無料)
   一般電話から    0120-800-000 (通話料無料)

ドコモ光のご利用に関するお問い合わせは、以下のページからご確認ください。

トップに戻る▲